eマナビバ

MENU

開講コース

現在開講しているコースはこちらになります。受講したいコースの「詳細」をクリックすると、コース内容の詳細及び購入可能ページに遷移いたします。

効果が上がる視察~間違いだらけの今の視察~

議会の視察には厳しい目が向けられています。一部、海外視察が中止されるなど視察の中止や改善が取り組まれてきましたが、視察とはそもそも何のために行うのでしょうか?住民は議会へどのような視線を寄せ、視察についてもどのような意識を持っているのでしょうか?本講座では、そもそも「視察とは何か」について、「どのような視察をおこなえば効果があげられるのか」について話しています。

第1講
視察とは
第2講
住民の視点は「成果」
第3講
視察のシナリオをつくる
第4講
解決したい課題の本質を探す
第5講
ベンチマーキングする
第6講
質問項目をまとめる
第7講
視察に行く
第8講
視察報告書にまとめる(情報共有)
第9講
実行・検証する

無料公開講座

コース紹介動画:効果が上がる視察

再生

講師中村健/早稲田大学マニフェスト研究所
中村健/早稲田大学マニフェスト研究所
1971年徳島県池田町生まれ。JR四国社員を経て、平成11年、27歳で徳島県川島町長に初当選。全国最年少の首長となる。町長を2期務めた後、平成16年に川島町を含む4町村が合併し吉野川市が発足するにあたり、地方自治の探求を目的に早稲田大学大学院公共経営研究科に入学する。早稲田大学マニフェスト研究所で研究員を兼務しながら、大学院を首席で修了。修士論文は大隈賞を受賞。現在は、早稲田大学マニフェスト研究所次席研究員。

ユーザー登録がお済みの方は、購入ボタンをクリック後、
支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

1年間/¥3,000(税別)

初めての方は、「ユーザー登録」ページをご覧いただき、「ユーザー登録」をお願いいたします。