eマナビバ

MENU

開講コース

現在開講しているコースはこちらになります。受講したいコースの「詳細」をクリックすると、コース内容の詳細及び購入可能ページに遷移いたします。

地方議員の広報広聴戦略

インターネット選挙の解禁により、議員の情報発信ツールは多様化し、ホームページやブログ・SNSの活用はもはや当たり前となった。地方議員として住民の声を聴き、政策提言につなげるためには、「選挙のための情報発信」ではなく、日頃から議員活動を「見える化」し、リアルな政策提言の場につなげていくことが大切である。本講義では、ICTツールと区政報告会、ワークショップなどのリアルコミュニケーションを連携した新しい政策提言サイクルの事例を、具体的事例をもとに紹介する。

地方議員の広報広聴戦略(ICT活用編)

インターネット選挙が解禁され、議員がホームページを持ち、ブログやfacebook・Twitterなどを活用して情報発信することは、もはや当たり前となった。地方議員として住民の声を聴き、政策提言につなげていくためには、日頃からの情報発信は欠かせない。本講義では、「選挙のための情報発信」ではなく、日頃の議員活動の中で、議員活動を「見える化」し、リアルな政策議論につなげていくための実践的なICT活用術を分かりやすく解説する。

第1講
インターネットを活用した広報広聴戦略
第2講
ホームページを用いた情報発信
第3講
SNS(Facebook・Twitter)活用のポイント
SNS(Facebook・Twitter)活用のポイント2
第4講
ブログの活用方法
第5講
視察報告書のネット公開&区制報告書での活用
第6講
インターネットを活用した新しい政策提言手法

無料公開講座

コース紹介動画:地方議員の広報広聴戦略

再生

講師鈴木綾子/江東区議会議員
鈴木綾子/江東区議会議員
1975年生まれ。NTTドコモ在職中に、仕事と子育ての両立に関心を持ち、2009年、働きながら早稲田大学大学院公共経営研究科でワーク・ライフ・バランスを研究。11年、同研究科修了後、東京都江東区議選で初当選。大学卒業までは東京都小金井市で育ち、現在は江東区豊洲に在住。「子育て世代からの政策提案」に活動の重きを置いている。また、「議員活動の見える化」を合い言葉に、SNSなどICT活用やレポート発行、「あやこcafe」という市民参加の座談会を開催している。2013年、マニフェスト大賞優秀ネット選挙・コミュニケーション戦略賞・審査員特別賞受賞。

ユーザー登録がお済みの方は、購入ボタンをクリック後、
支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

1年間/¥3,000(税別)

初めての方は、「ユーザー登録」ページをご覧いただき、「ユーザー登録」をお願いいたします。