eマナビバ

MENU

開講コース

現在開講しているコースはこちらになります。受講したいコースの「詳細」をクリックすると、コース内容の詳細及び購入可能ページに遷移いたします。

委員会提出条例の作り方

地方自治法の改正(平成18年)により、地方議会の常任委員会からも条例提案が出来るようになりました。市民に直接選ばれた議員により、また各会派からの委員により構成される委員会ならではの取り組みには、意義や有効性がある反面、事前に決めておくべきことや注意するべきことがたくさんあります。新しい仕組みを積極的に活用し、議会が住民のために機能して行くために、そのポイント等について解説します。

第1講
委員会提出による政策的条例について
第2講
議会改革の視点からの取組の意義
第3講
実例に基づく具体的な作り方・考え方
第4講
主な論点、課題、事前に考えておくべきこと
第5講
まとめ

無料公開講座

委員会提出条例の作り方

再生

講師阿部善博/相模原市議会議員
阿部善博/相模原市議会議員
1970年(昭和45年)5月9日生まれ。相模原市出身。日本IBMアドバンストソリューション株式会社に勤務後。平成15年、相模原市議会議員に初当選(現在3期目)。情報処理技術者 アプリケーションエンジニア、日本IBM認定ITスペシャリストの資格を持つ。相模原市議会最大会派「新政クラブ」の一員。自宅では子ども二人のよきパパであり地域活動にも積極的。得意な分野は、民間での経験を生かした情報通信(IT)技術について。電子自治体の推進に関する質問を度々行っている。

ユーザー登録がお済みの方は、購入ボタンをクリック後、
支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

1年間/¥3,000(税別)

初めての方は、「ユーザー登録」ページをご覧いただき、「ユーザー登録」をお願いいたします。