eマナビバ

MENU

開講コース

現在開講しているコースはこちらになります。受講したいコースの「詳細」をクリックすると、コース内容の詳細及び購入可能ページに遷移いたします。

水素政策の動向と地方自治体への影響~確実に来る水素社会を成長機会にしていくために~

水素政策の動向と地方自治体への影響~確実に来る水素社会を成長機会にしていくために~

 2015年の水素元年、2020年に水素インフラによるオリンピック開催を目指して政、官、民が2013年夏から協議を加速してきた水素政策について、政策協議の背景や政策の論点、水素政策がもたらす地方自治体への影響と機会を解説します。

第1章
政府の水素政策の検討の背景
第2章
旧来からのエネルギー基本計画での位置づけの変化
第3章
水素政策の論点
第4章
地方自治体への水素政策の影響と機会
講師國分俊史/デロイト トーマツ コンサルティング株式会社ディレクター
國分俊史/デロイト トーマツ コンサルティング株式会社ディレクター
A.T. カーニーのプリンシパル等を経てデロイト トーマツ コンサルティングに参画。17年以上にわたって経営戦略、事業再建、オペレーション改革に従事。近年は新興国参入にともなうルール形成戦略や特区を活用した新ビジネスモデル創出などに取り組んでいる。主な実績として、自民党の「FCVを中心とした水素社会研究会」の民間企業側の事務局責任者を担当。日本の水素ビジネス関係企業が日本および世界の水素市場で成長できるためのルール形成を支援。通商政策における日本企業の官民連携強化を通じたルール形成力の向上を支援。他多数

共著:「最強の業務改革」、「最強のコスト削減」(東洋経済新報社)、「アジアヘッドクオーター特区が日本を変える」(プログレス社)。寄稿:DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューオンラインにてルール形成戦略を梃子にした「連載:サステナビリティ戦略の最前線」など多数。

ユーザー登録がお済みの方は、購入ボタンをクリック後、
支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

1年間/¥3,000(税別)

初めての方は、「ユーザー登録」ページをご覧いただき、「ユーザー登録」をお願いいたします。